メニューを開く
検索エリア

国内通信事業者初、LTE対応通信モジュールを発売開始

このページを印刷する

~多様なM2Mニーズに応える2種類の定額プランを提供~

No.2014-084

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2014年5月12日

KDDI、沖縄セルラーは、2014年5月19日より、法人のお客さま向けに国内の通信事業者としては初 (注) となるLTEに対応した通信モジュール「KYM11」(製造: 京セラ株式会社) の発売を開始します。
また、「KYM11」の発売に併せて、用途に応じてお選びいただける2種類のLTE対応通信モジュール専用料金プランの提供を開始します。

「KYM11」は、実人口カバー率99%を達成したプラチナバンド 800MHz 「4G LTE」に対応し、受信速度最大75Mbpsでの高速なM2M通信を実現する通信モジュールです。
LTEへの対応により、カーナビゲーションシステムの地図データやデジタルサイネージへの動画コンテンツの配信、カメラで撮影した動画の送信などM2Mにおける大容量コンテンツを高速でやり取りできるようになります。LTEによる高速データ通信をいち早くご提供することで、お客さまの事業拡大をサポートします。

料金プランは、高速通信を重視するお客さまには受信速度最大75Mbpsでの通信が可能になる「LTEモジュールフラット」、運用コストを重視するお客さまには月額800円からご利用いただける「LTEモジュールダブル定額」を提供します。

KDDIは、今後も高品質なLTEネットワークを提供するとともに、法人のお客さまの幅広いニーズにお応えするため、サービスの拡充に努めていきます。

M2Mソリューション

  • 注)
    仮想移動体通信事業者を除く。2014年5月12日時点、当社調べ。
  • M2Mとは、マシンtoマシンの略で、ネットワークに接続された機械同士が相互に通信を行うシステム形態。
  • 「4G LTE」のサービス名称は、国際電気通信連合 (ITU) がLTEを「4G」と呼称することを認めた声明に準じております。
  • 通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより低下する場合があります。
  • 表記の金額は、全て税抜です。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:国内通信事業者初、LTE対応通信モジュールを発売開始


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。