メニューを開く
検索エリア

港区シルバー人材センターと共同で、シニア向け「KDDIケータイ教室」を開催

このページを印刷する

~シルバー人材センターによるシニア向けスマートフォン教室のサポート~

  • KDDI株式会社
  • 公益社団法人港区 シルバー人材センター

2014年3月27日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI) は、2014年4月より公益社団法人 港区シルバー人材センターと共同で、60代以上のシルバー人材が講師を担当するシニア向け「KDDIケータイ教室」を開催します。

今回の取組みは、高齢化社会が進行しているなか、知識や経験豊富な存在として注目されているシルバー人材センターを活用し、同世代の講師が参加者と同じ目線で教える事で、シニア層にスマートフォンに慣れ親しんでいただき、より安心感、納得感を得ることを目的としています。

港区シルバー人材センターは、社会参加の意欲ある健康な高齢者に対し、地域社会と連携を保ちながら、知識及び経験に応じた就業並びに社会奉仕等の活動機会を確保し、生活感の充実及び福祉の増進を図るとともに、高齢者の能力を生かした活力ある地域社会づくりに寄与することを目的としています。
KDDIは、2012年よりシニアを対象に携帯電話・スマートフォンの使い方を学んでいただく、シニア向け「KDDIケータイ教室」を開催しており、2013年は年間約200回を開催しました。シニアが安心してスマートフォンや携帯電話をお使いいただけるよう、基本操作からインターネット検索、アプリの使い方などを実際の端末を使って丁寧にご説明しています。

KDDIは今後も、シニア向け「KDDIケータイ教室」を通じ、シニアの皆さまが安心・安全に情報通信サービスをご利用いただける環境づくりに取り組んでいきます。

 新規ウィンドウが開きますシニア向け「KDDIケータイ教室」概要


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。