メニューを開く
検索エリア

国内キャリア初! 韓国、香港、シンガポール、アメリカに続きフランスでも高速データ通信サービスLTEが利用可能に!

このページを印刷する

― LTE国際ローミング エリア拡大中! 「海外ダブル定額」適用で料金も安心 ―

No.2014-017

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2014年1月22日

KDDI、沖縄セルラーは、2014年1月23日より、国際ローミングサービス「グローバルパスポート」において、LTEによる高速データ通信 (注1) が可能なエリアを拡大 (注2) し、国内キャリアとして初めてフランスでの提供を開始します。

これにより、渡航先として人気の高いフランスでも動画の閲覧やSNSやEメールによる高画質な写真の送信など、大容量のコンテンツをさらに快適にお楽しみいただけるようになります。

LTEによる国際ローミングは、提供エリアにおいて従来のローミングサービスと同様の方法でご利用いただくことができ、お申し込みは不要です。
また、LTE通信料についても定額料金でご利用いただける「海外ダブル定額」の対象となるため、海外でも通信料を気にせず安心してご利用いただけます。現在、157の国と地域で「海外ダブル定額」が適用されます。

  • 注1)
    ご利用地域やご利用端末によって最大通信速度が異なります。また、通信速度はお客さまのご利用環境、回線の状況などに応じて変化します。
  • 注2)
    「グローバルパスポート」におけるLTEの高速データ通信サービスは、2013年9月19日より韓国・香港・シンガポールから開始し、2013年11月15日には米国での提供を開始しております。

新規ウィンドウが開きます海外ダブル定額

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:国内キャリア初! 韓国、香港、シンガポール、アメリカに続きフランスでも高速データ通信サービスLTEが利用可能に!〈別紙〉


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。