メニューを開く
検索エリア

福島県国見町の獣害 (イノシシ) 対策に技術協力を実施

このページを印刷する

2018年1月30日

KDDI株式会社

KDDI株式会社は、株式会社KDDI総合研究所とともに獣害対策の効率化検討を目的に、福島県国見町が取り組む獣害対策 (イノシシ) への技術協力を開始しました。
国見町では、獣害 (イノシシ) による農作物被害が多発しており、柵や箱罠を設置するなど対策を行っていますが、箱罠の巡回など獣害対策に係る業務効率化が課題となっておりました。
これら課題に対し、KDDI株式会社および株式会社KDDI総合研究所では、地域活性化支援の一環として技術協力を行うこととしました。

  • 1.
    実施期間
    2018年1月15日~2018年3月31日 (予定)
  • 2.
    実施内容
    国見町が同町の内谷地区、石母田地区に設置したイノシシ等獣害捕獲用箱罠を監視するシステムを構築し、自動撮影カメラで定時および動体検知時に撮影を行い、その画像をメール送信およびWEBサイトで遠隔でも確認できるようにしました。

KDDIは、これからも地域課題の解決に取り組んでいきます。



監視システム設置作業の様子
(上から内谷地区、石母田地区)



監視システムにより撮影された箱罠の画像
(上から内谷地区、石母田地区)


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。