メニューを開く
検索エリア

KDDIスマホ・ケータイ安全教室 シニア向け講座で「防災対策を学ぶコース」を新設

このページを印刷する

2016年4月12日

KDDI株式会社

KDDIは、4月12日火曜日、「KDDIスマホ・ケータイ安全教室」のシニア向け講座に、スマートフォン (以下、スマホ) で防災対策を学ぶコースを新設し、申し込み受付を開始しました。

シニア向け講座は、シニアの方にスマホやタブレット端末に実際に触れていただきながら、安全な使い方を学んで頂く講座で、2012年10月より開催しております。KDDIの認定講師が、講座開催のお申し込みをいただいた全国の教育委員会、消費生活センター、高齢者大学等の施設にお伺いして実施しています。

新プログラム「防災対策を学ぶコース」は、今まで地方自治体などからのご要望が高かった、災害時にスマホを有効に活用する方法を学ぶ講座です。スマホの基本的な操作方法の説明に加え、「au災害対策アプリ」など、防災対策に役立つアプリなどを多数ご紹介し、災害用伝言板サービスなどを実際に体験いただきます。「防災対策を学ぶコース」は、災害用伝言板の体験サービスを利用できる日に合わせ、毎月1日と15日に開催します。

KDDIは、これからも誰もが安心・安全にスマホ・ケータイを利用し、有効に活用することができるように、さまざまな取り組みに積極的に取り組んでまいります。

新規ウィンドウが開きますKDDIスマホ・ケータイ安全教室


・シニア向け講座で使用するスマートフォンBASIO (ベイシオ)。


・「KDDIスマホ・ケータイ安全教室」を受講する皆さん。


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。