メニューを開く
検索エリア

聴覚障がい者支援アプリ「こえとら」への協賛について

このページを印刷する

2015年2月25日

KDDI株式会社

KDDIは、株式会社フィート (代表取締役社長: 小林 照二) の提供する聴覚障がい者支援アプリ「こえとら」に協賛することとなりました。

「こえとら」は、独立行政法人情報通信研究機構 (NICT、理事長: 坂内 正夫) の高精度音声認識技術及び高品質音声合成技術を用いて開発されたもので、聴覚障がい者が健常者との間で、文字と音声を互いに変換し合うことで円滑なコミュニケーションができるよう支援するアプリです。

聴覚障がい者が健常者とコミュニケーションする方法としては筆談が一般的ですが、時間がかかる、面倒などの理由で、聴障者が必要な情報を得られないことがあります。
このアプリは、聴覚障がい者が入力した文字を音声で再生し、健常者が音声で入力した文を文字で表示することができるため、スマートフォンを利用して円滑なコミュニケーションを支援することが可能となります。よく使う文が定型文として登録されており、利用者がよく使う文の追加登録や、絵や地図などを使ってのコミュニケーションも可能です。また、ネットワークを介して離れている人同士でも通信する機能を具備しており、iOS、Androidのスマートフォンでご利用いただけます。

今回の取り組みは、電気通信分野における障がい者支援を目的として電気通信事業者各社の協賛により、各OSのアプリストア (App Store又はGoogle Play) にてダウンロードすることで、無料でご利用頂けます。

詳細は、ホームページでご確認頂けます。
新規ウィンドウが開きます「こえとら」ホームページ


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。