メニューを開く
検索エリア

KDDI復興支援マルシェを開催

このページを印刷する

2014年8月22日

8月21日 木曜日、KDDIは本社ビル (東京都千代田区) において、「KDDI復興支援マルシェ」を開催しました。

「KDDI復興支援マルシェ」は、東日本大震災以降、風評被害に苦しむ被災地産品の消費拡大を目的として開催したもので、本社ビル1階入り口での被災地産品の販売や、社員食堂で被災地の食材を使ったメニューを提供しました。

当日は、復興大臣政務官 小泉進次郎氏にもお越しいただき、被災自治体へ出向している復興支援室のメンバーと共に、福島県会津名物「ソースかつ丼」を食したほか、出店者の皆さまや買い物客との交流をしていただきました。

また、KDDI社長の田中孝司は、販売店にてau WALLETを使い、福島県喜多方市の地酒などを購入しました。

近隣住人の皆さまにも多数ご来店いただき、出店者の皆さまにお持ちいただいた商品は、すべて完売いたしました。

KDDIは、これからも被災地復興に向け、積極的に取組んでまいります。

社員食堂で福島県会津名物「ソースかつ丼」を食べる小泉復興大臣政務官 (中央右) とKDDI社長 田中孝司 (中央左) と復興支援室メンバー

福島県「大和川酒造」の皆さまと記念撮影をする小泉復興大臣政務官 (中央右) とKDDI社長 田中孝司 (中央左)

福島県「いわきの12人」のアイスコーヒーを試飲する小泉復興大臣政務官

福島県「夢・菓子工房かめまん」の生きんつばを購入するKDDI社長 田中孝司

福島県「もとみやキラリ」の桃を試食する小泉復興大臣政務官


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。