メニューを開く
検索エリア

「Cisco Spark with KDDI」を7月24日から提供開始 ~最大200名の高品質ビデオ会議を、月額8,000円から利用可能~

このページを印刷する

2017年6月5日

KDDI株式会社

KDDIは、ビジネスコミュニケーションを統合したクラウドサービス「Cisco Spark with KDDI」のお申し込み受付を2017年7月3日より開始し、2017年7月24日から提供を開始します。(注1)
併せて、簡単にビデオ会議を始められる「Cisco Spark Board」などの各種ビデオ会議デバイス (注2) の提供も開始します。

「Cisco Spark with KDDI」は、高品質なビデオ会議、アプリ間通話、チャット、ファイル共有・閲覧などのビジネスコミュニケーションツールが統合されたクラウドサービス「Cisco Spark」を、月額課金サービスとして提供するものです。
最大200名までがビデオ会議に参加できるライセンスを月額8,000円の低価格でご利用いただけるため、企業規模問わず、幅広い法人のお客さまが「Cisco Spark with KDDI」をお使いいただけます。

ご利用イメージ

KDDIは、時間や場所に縛られずに、簡単にセキュアなビデオ会議を実現する「Cisco Spark with KDDI」の提供により、会議時間の短縮、業務効率化・コスト削減に貢献し、お客さまのビジネスを強力にサポートしていきます。

詳しくは以下をご参照ください。
新規ウィンドウが開きますCisco Spark with KDDI

1.「Cisco Spark with KDDI」特長

  • 高品質なビデオ会議、アプリ間通話、チャット、ファイル共有・閲覧などのビジネスコミュニケーションツールを低価格でご利用いただけます。
  • 会議デバイス「Cisco Spark Board」をご利用いただければ (注2)、スマートフォンやパソコンとのワイヤレス接続により、簡単に大画面のビデオ会議を開始できます。会議室から複数人が参加する場合でも、臨場感のある高品質なビデオ会議を開催できます。
  • 店舗、建設現場、テレワークの方など、どこからでもマルチデバイスで簡単にビデオ会議を開始できます。
  • ビデオ会議参加者はID不要なため、自社内だけではなく取引先とのビデオ会議にも活用いただけます。

2.「Cisco Spark with KDDI」提供内容

以下の内容をご利用いただけます。(注3)

  • ビデオ会議(「Cisco WebEx」連携で最大200名まで参加可能)
  • 会議の録画/保存
  • アプリ間通話
  • プロジェクトごとのチームワークスペース作成
  • チャット
  • テキスト、ファイル、動画の共有/閲覧
  • ホワイトボード機能

3. 提供料金

  • Cisco Spark with KDDI
    1ライセンスにつき、月額8,000円 (注3) (注4)
  • Cisco Spark Board、その他会議デバイス
    個別にお問い合わせください

4. お申込み受付開始日

2017年7月3日

5. 提供開始日

2017年7月24日

6. お問い合わせ

KDDI法人営業担当者または法人お客さまセンターへご連絡ください。

<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)

  • 受付時間:
    09:00~18:00 (土、日、祝日・年末年始を除く)
  • 注1)
    コーリング機能 (0AB-J番号通話、クラウドPBX) は、2017年7月時点では未提供です。
    提供開始日については、後日ご案内いたします。
  • 注2)
    ビデオ会議でご利用の際は、端末代金とは別途、会議デバイスライセンス費用がかかります。
  • 注3)
    料金メニュー「M3」の場合。他料金メニューについては、個別にお問合せください。
  • 注4)
    ライセンス契約数と同数のクラウド上の仮想会議室をご利用いただけます。
    契約は、年間契約です。解約のお申し込みがない場合は、1年ごとに自動更新されます。
    なお、年契約中の途中解約は、次回更新時までの残月数分の利用料と同等の違約金が発生します。
  • 表記の価格は、税抜です。

  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。